レイクビューの大浴場でリラックス京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営する「琵琶湖ホテル」(滋賀県大津市)が、2021年10月26日から2022年3月4日までの期間限定で「滋賀食材で彩る 冬のあったかフェア」を開始します。

びわ湖浜大津駅から直結の歩道橋で徒歩5分の場所にある「琵琶湖ホテル」は、1934年10月に開業したリゾートホテルです(JR大津駅からはシャトルバスを運行)。

琵琶湖を一望できる大浴場「瑠璃温泉 るりの湯」は、さらっとしたくせのない湯ざわりが特長。手足を伸ばして心身ともにリラックスすることが可能です。さわやかな自然の風に吹かれながら琵琶湖の開放感を楽しめる露天風呂もあります。

クリスマス特別メニューもあり!今回スタートする「滋賀食材で彩る 冬のあったかフェア」は、滋賀県産食材を使用したメニューに加え、冬の味覚であるカニを使ったメニューも用意され、ファミリーで楽しめるラインナップとなっています。

ファーストサービスとして、熱々の「オニオングラタンスープ」を提供。このほか「野菜コンフィの和風チーズフォンデュ鍋」、「酢漬け白菜と合鴨団子鍋」「鰤みぞれ鍋」など、寒い季節にうれしいメニューが多数登場します。

滋賀食材メニューとして、郷土料理「あめのいお御飯釜炊き」(琵琶マスの炊き込みご飯)をはじめ地元銘酒の酒粕を使ったラザニア、滋賀のブランド豚肉の角煮などが提供されます。

「ボイルズワイガニ」のほか「カニと野菜の揚げ春巻き アイオリソース」や「近江黒鶏とカニ、いろいろキノコのピラフ」「蟹茶碗蒸し」など、和洋さまざまな調理法によるカニを使ったメニューも楽しめます。

2021年12月17日〜2021年12月25日までのクリスマス期間は、メインメニューが「ローストチキン」「牛フィレ肉のウェリントン トリュフソース」にグレードアップされ、締めくくりにはイチゴを使った皿盛りデザートが提供されます。

(画像は京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社のプレスリリースより)
(画像は京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社より)


【参考】
※京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社のプレスリリース/@Press


※京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社