美容サロンを変更しようと思っても、新規にカルテを記入したり要望を一から伝えるのは面倒ですよね。
色んな美容サロンに行けたら良いのに、その手間ひまが嫌で毎回同じサロンに通っているという人も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解消する予約アプリ「meete(ミィーテ)」がリリースされました。

ユーザー&サロンの「こうだったらいいな」を叶える、“目もと専用”のサロン検索・予約アプリが登場! 「meete(ミィーテ)」は、まつ毛エクステなどの「美容サロン」と施術を予約したい「お客様」を結び付けるマッチングサービスです。

一般ユーザー向けには、11月12日(金)のローンチタイミングでは「“目もと専用”のサロン無料予約アプリ」として展開。
サロン向けには業界に先駆けてサロン運営のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を実現する「運営一括管理DXシステム」として展開します。

本サービスでは、ユーザーとサロン双方の「こうだったらいいのに」を解決。
「技術レベル」を最優先した順位表示、サロンにさらなる技術向上の機会を提供するオンラインスクールの開催、カルテ記入・新規カウンセリングの手間や時間を軽減する予約システムなど、「meete(ミィーテ)」独自の仕組みで、これまでのサロン利用や運営における悩み・不安を解消します。

カルテ記入・新規カウンセリングの手間や時間を軽減新しいサロンにいくたびに必要になるカルテ記入や新規カウンセリング。
「meete(ミィーテ)」ではこの時間や手間を軽減するために、顧客カルテを「meete(ミィーテ)」登録店舗間で共有できる仕組みを取り入れました。

これにより、ユーザーは、初めてのサロンでも入店後すぐに「いつもの」施術が可能に。
また、サロン側も、新規のお客様のカルテ記入やカウンセリングの時間をカットすることで、営業時間内のロスタイムをなくし、隙間時間に予約を受け付けることができるようになります。
「meete(ミィーテ)」はユーザーの登録利用は完全無料です。サロン側も、初期費用・月額料金が不要(売上からの決済手数料と商材購入費のみで利用可能)。
美容サロンユーザーも運営の方も、要注目のサービスです。

【参考】
※iOSアプリ


※Androidアプリ


※サロン向けWEBサイト