横浜市立東高等学校サステイナブル研究部とコラボ株式会社ファンケルは、横浜市立東高等学校サステイナブル研究部との共創による「洗顔パウダー <SDGsを身近に>」を、2022年1月17日から通信販売と直営店舗にて数量限定発売で発売します。

同商品は、SDGsへの目標達成に向けたメッセージをボトル容器とパッケージにデザイン化したもので、容量50g、価格は税込み1,320円です。

ボトル容器とパッケージには、サステイナブル研究部が伝えたいことを3つをコンセプトに落とし込み、高校生の想いを伝えるデザインに仕上がりました。

パッケージにも環境に配慮した素材を採用同企画は「ファンケル神奈川SDGs講座」を通じて実施されたもので、高校生が主体となり、コンセプトやデザインを決定していく過程で、環境問題に限らず多様性や人権なども含めて、生活者がSDGsに対する意識をどのように高めことができるか考えながら完成させたものです。

完成した製品のパッケージは、ボトル本体に加え外箱素材も環境に配慮した紙が使用され、ボトル素材は100%植物由来のバイオマスプラスチックが採用されています。

また、製品の売上金の1%が公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンに寄付されます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ファンケル ニュースリリース