徳島県上勝町へ寄付女性向けの植物性ウェルネスプロテイン『KOREDAKE』を展開する株式会社メップルは、ゼロ・ウェイスト(無駄や浪費、ごみをなくす)推進のため、環境月間に合わせて6月1日から「Spoon Action」をスタートしました。

同社は通信販売にて付属の計量用スプーンを付けない「スプーンレスプラン」を展開。

通常、「スプーンレスプラン」での1購入あたり10円を、自治体として日本で初めて『ゼロ・ウェイスト(Zero=0、Waste=廃棄物)宣言』を行っている徳島県上勝町に寄付しています。

今回の「Spoon Action」では環境月間にあたる6月1日(水)から6月30日(木)までの期間、1購入あたり100円が寄付されることとなります。

ごみを生み出さない社会へ『KOREDAKE』は、人の健康と地球環境にやさしい「ウェルネスプロテイン」を目指し、原材料の調達においても人と環境に配慮。

大豆の生産から消費、廃棄までを追跡可能な状態にする「トレーサビリティ」の向上に取り組むサプライヤーから調達を行っています。

寄付先である徳島県上勝町は、2003年に自治体として日本で初めて『ゼロ・ウェイスト宣言』し、ごみ自体を生み出さない社会を目指し、コンポストを活用した家庭での生ごみの堆肥化や、資源ごみを45種類以上に分別するなどの取り組みを行い、現在のリサイクル率は80%を超えています。

(画像はプレスリリースより)


【参照】
※KOREDAKEブランドサイト