AKOMEYA食堂が贈る夏の風物詩株式会社AKOMEYA TOKYOが手がける「AKOMEYA食堂 神楽坂」では、2022年6月23日(木)から9月28日(水)までの期間限定でかき氷メニューがスタートします。

今年のテーマは“マリアージュ”。風味や食感の異なる素材の組み合わせで生まれる、奥深い味わいの3種の新作かき氷が登場します。

素材の組み合わせで生まれる美味しさまずは「ずんだミルクとみたらしあん」(税込1,400円)。つぶつぶ食感のずんだと白玉、みたらしあんを合わせた和のかき氷は、まるでお団子を食べているかのような感覚に。

続いて屋久島で栽培された希少な和紅茶のシロップと、みずみずしい白桃を合わせた「屋久島ミルク紅茶と白桃」(税込1,400円)。トッピングの屋久島紅茶フレークで、和紅茶ならではの豊かな香りを楽しめます。

最後に「ダンデライオン・チョコレート」のBean to Bar チョコレートを使った「チョコレートミルク」(税込1,500円)。カカオ豆とオーガニックきび砂糖のみで作られた、カカオ豆本来の味を楽しめる濃厚なチョコレートと、カカオと相性の良いオーツミルクを使用。さらにトッピングでオレンジリキュールと自家製ラムレーズンを追加できます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「AKOMEYA TOKYO」公式サイト