株式会社Nazunaは、コロナ禍にあわせた新プランとして旅館にいながらにして京都を楽しめる「おこもり京都堪能プラン」を開始します。

散策を楽しみつつも「おこもりステイ」を満喫できる「おこもり京都堪能プラン」京都では近年、夏の厳しい暑さやコロナ禍の影響を受け、おこもりステイをしたいと考える人が増加しています。直近のNazunaの自社アンケートでは、約半数が「おこもりステイをしたい」と回答。これを受けてNazunaでは、散策を楽しみつつも「おこもりステイ」を満喫できる「おこもり京都堪能プラン」を実施します。

当プランでは、夏の風物詩である線香花火を楽しめるほか、地元京都のバスソルトやオリジナルドリンクサービスで、リラックスした時間を過ごせます。

また、散策を楽しみたい人のためにVINTORTEの日焼け止めクリームもご準備。散策で疲れたあとは、アーリーチェックインでくつろげます(特典は宿ごとに異なりますので、詳細は宿ごとのプランを確認ください)。

予約可能な期間は、7月22日から8月31日まで。学生さんには特別割引価格プランもあります。日々の喧騒から離れた贅沢な空間で、ぜひ夏の美しい京都を堪能してください。

※予約はいずれも各宿泊施設の公式サイトより、希望のプランを選択して予約。

「おこもり京都堪能プラン」詳細対象施設(1)『Nazuna 京都 椿通』

築110年以上の町家が立ち並ぶ、京都の路地一体をリノベーションした全23室の旅館。昔の花街を思わせる街並みで、外の世界と隔離された非日常を味わえます。京都の自然美をテーマとした「TAKE」「MIZU」「IWA」「HANA」「HA」の5つのカテゴリーを設けており、それぞれのテーマから着想を得た内装・インテリアが楽しめます。

※1日2部屋限定のプランとなります。

※学生は5,000円割引となります。当日受付にて、代表者1名が学生証を提示。

対象施設(2)『Nazuna 京都 御所』

大型の京町家2棟を改修した、全7室のラグジュアリーな旅館です。客室ごとに異なるインテリアは「和菓子」をテーマにしたもの。高い天井に走る梁、美しく装飾された建具など、かつて材木屋として使われていた頃の名残を随所に残しています。

対象施設(3)『Nazuna 京都 二条城』

日本の伝統を伝える木造建築に現代のスタイルを取り入れたお部屋。 全室露天風呂・半露天風呂付きとなっており、美白・美肌効果が高いNazunaオリジナルの茶葉を浮かべた“お茶風呂”で、心も体も癒すことができます。

対象施設(4) 『Nazuna 飫肥 城下町温泉』 ※宮崎県の宿泊施設となります

その美しい町並みから「九州の小京都」と呼ばれる宮崎県の飫肥地区。飫肥藩・伊東氏の城下町として栄え、今でも武家屋敷が点在する貴重な地域として九州で初めて「重要伝統的建造物群保存地区」として選定されました。古くから残る武家屋敷を、高級感と清潔感にあふれる宿泊施設として再生した当館は、ゆったりとくつろげる開放的な空間です。

※1日2部屋限定のプランとなります。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※公式サイト