ロゼットが新スキンケアブランドをスタート東洋思想にフォーカスした新スキンケアブランド「MEGURIM by Rz+(メグリム バイ アールゼットプラス)」が、この秋ロゼット株式会社より誕生。「ゆらぎ肌」「毛穴」「くすみ」の3つの肌悩みに合わせて選べる3種のクレイ in ジェル洗顔が、2022年10月6日に発売されます。

なりたい肌に合わせて選べる3種のクレイ洗顔「MEGURIM by Rz+」では、肌悩みに合わせて和漢成分とクレイ成分を厳選。和漢素材の選定は、漢方のスペシャリスト「薬日本堂株式会社」が監修しています。

ラインナップはゆらぎ肌をケアする「MEGURIM RELAX」、毛穴トラブルをケアする「MEGURIM WARM」、そしてくすみが気になる肌をケアする「MEGURIM FLOW」(価格はいずれも税込1,320円)の3種類。

共通の和漢素材として、保湿力の高い「カンゾウ葉エキス」「オタネニンジン根エキス」「マグワ根皮エキス」を配合し、さらに悩みに合わせた和漢植物エキスをそれぞれ5種類プラスしています。また悩み別のクレイとしては、ゆらぎケアには白泥、毛穴ケアには海泥、くすみケアにはガスールを配合。東洋思想とクレイで肌を整え、自分らしく輝く毎日をサポートします。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ロゼット株式会社のプレスリリース