県都・福島市で初開催第1回目の開催となる「ふくしまシティハーフマラソン2023」は、2023年5月21日(日)に福島市で開催します。

ランナーだけではなく、市民やボランティアなど、みんなが元気に楽しめることを目指したイベントです。

開催概要会場は、信夫ケ丘総合運動公園 信夫ケ丘競技場、種目(参加料)は、ハーフマラソン(7,000円)、10km(一般5,000円、高校生3,000円)、3kmペアの部(1組3,000円)、1.5kmチャレンジ車いす(一般2,000円、高校生1,500円、小中学生1,000円)があります。

またランナー募集の他にボランティアやランナー応援隊の募集も行っています。

福島ならではの「おもてなし」コースは、ハーフ・10kmともに東京五輪聖火リレーで福島市の出発地となった信夫ケ丘競技場を発着地に、福島の中心市街地、歴史、文化、自然を満喫できるルートを走ります。

比較的平坦なコースですが、橋あり、坂道あり、飽きのこないコースです。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※「ふくしまシティハーフマラソン2023」公式サイト