グループ<東方神起>が暫定的に活動を中断することとなった。韓国の主要芸能メディアらが一斉に伝えた。

<東方神起>は所属事務所を相手にした一部メンバーの訴訟以降にも、予定されていたスケジュールはすべて消化してきた。しかし、訴訟以前に予定していたすべての日程が今月29日に終了することで、自然と活動休止期間へと入る。

<東方神起>は日本の大阪で開かれる野外コンサート<a-nation>を最後に当分の間、休息を取る予定だということだ。また、彼らは来月に予定されている中国・上海コンサートまで、グループとしての公式活動がない状況だという。

また、一部のメンバーが提出した専属契約効力停止の仮処分申請については、来月11日以降に判決が下される予定だ。判決によっては今後の活動に大きな影響を及ぼす可能性もあるとして、ファンらを中心に関心が集まっている。

一方、メンバーのユンホはMBCドラマ『地面にヘディング』で俳優デビューを飾る予定だ。
【関連ニュース】
<東方神起>が投資する化粧品会社が事務所代表を告発
藤井フミヤ <東方神起>を大絶賛「久々に魅力を感じた人」
<東方神起>事務所問題、裁判所が円満合意を勧告
<東方神起>がサウナで白熱のコンサート? 独占先行配信!
<東方神起>12万人の署名集め嘆願書提出