日本で人気の韓国ガールズグループ「KARA」のク・ハラが東日本大震災の被災者を支援するために1億ウォン(約720万円)を寄付した。

 所属事務所であるDSPメディアは23日「ク・ハラが昨日、社会福祉共同募金会に東日本大震災の被災復興義援金1億ウォンを寄託した」と伝えた。

 所属事務所は続けて「日本で発売された『KARA』の3rdシングル『ジェットコースター・ラブ』の収益金を寄付することにしたが、震災で発売が延期になった」とし、「ク・ハラが切ない気持ちで、まず寄付を決めた」と付け加えた。
【関連ニュース】
「KARA」のク・ハラ、ドラマ「シティーハンター」に出演
「ク・ハラは存続、二コルの母は話を歪曲」KARA所属事務所
「KARA」ク・ハラ発言撤回…専属契約の解除は求めない
「KARA」ク・ハラ&ハン・スンヨン「無言を通す」
<韓中歌謡祭>に出演した<KARA>ク・ハラ