今月8日から3日間行われたザ・ホワイトの「THE WHITE & Mikoband Tokyo Live Tour」が成功裏に終了した。

 ザ・ホワイトは今年2回目の東京クラブライブで、ポップユニット「ミコバンド」と共にライブを行い、特別なステージを披露。ことし9月20日におよそ2年ぶりに韓国で発売されたニューアルバム「Pray for the life」は、日本でも11月からCD販売や配信をスタートさせ、ライブでは全収録曲が歌い、会場を盛り上げた。

 今回のライブは、ユー・ジソンが悲しみに沈んでいる人々にエールを送るために制作した楽曲を届け、音楽の力を感じられるものとなった。また、ザ・ホワイトと「ミコバンド」のデュエット曲、クリスマスソング、アコースティック演奏を日本語、韓国語、英語で披露。豊富なステージで観客を魅了した。

なおザ・ホワイトは、2012年1月から日本で新たな活動を始める計画だ。

【関連ニュース】
ザ・ホワイトが2年ぶりにアルバム発表「微力ながら、希望を届けたい」
ユー・ジソンが所属する「ザ・ホワイト」東京ライブツアー終了