韓国男性グループ「JYJ」ジェジュン(29)が日本で開催されたファンミーティングで「パパになるなら、若くてかっこいいパパになりたかった」と述べた。



 日本のサンケイスポーツは3日、先月21〜22日の両日間、横浜アリーナで開催されたジェジュン(JYJ)のファンミーティング「2015 KIM JAE JOONG J-PARTY IN YOKOHAMA」について取り上げた。今回のファンミーティングは立ち見席が出るほどの盛況で、2日間で計2万5000人の観客を動員した。



 報道によるとジェジュンは今回のファンミーティングで様々なステージを飾るのはもちろん、特別なファンイベントも行われたという。ジェジュンはゴンドラに乗って登場してファンの歓声を導き出し、ソロアルバム収録曲など多様なステージを披露した。



 特にジェジュンはこの日、4人のファンを選んでステージに上げ、「壁ドン」シーンを演出したりした。サンケイスポーツはこれについて、ドラマ撮影を彷彿とさせるジェジュンの熱演にファンの歓声はさらに大きくなったと報じた。



 またジェジュンは彼の誕生日を祝うコーナーでは質疑応答を行った。彼は「映画監督になったら、エロ映画を撮りたい」、「パパになるなら、若くてかっこいいパパになりたかった」と流ちょうな日本語で答えるなど、飾らない性格を見せてくれた。



 ジェジュンのアンコールステージで「Just Another Girl」を歌い、「頑張って元気に行ってくる」と日本のファンに軍入隊を控えた気持ちを明かした。