韓国女優オ・ユナ(34)の離婚が明らかとなった。



 オ・ユナの所属事務所ポラリスエンターテインメント関係者は9日、「オ・ユナが性格の不一致が原因で離婚を決めた。夫は芸能人ではない一般の方であるため、静かに手続きを踏んでいた」とし、「養育権はオ・ユナがもつ」と語った。



 オ・ユナは2008年1月、5歳年上の会社員男性と結婚。同年8月、長男を出産した後も、芸能活動を活発に続けてきた。



 なお、離婚発表後は演技活動に集中する予定。MBCドラマ「アングリーママ」の終演以降、先延ばしになっていた広告撮影をおこない、次回作を検討する。