韓国ガールズグループ「Girl’s Day」のメンバー、ヘリ(21)が脳膜炎と診断され治療中であることがわかった。

 「Girl’s Day」の所属事務所DREAMTエンターテインメントは6日午後、「精密検査の結果、ヘリ(Girl’s Day)が脳膜炎と診断された。現在、入院した状態で、数日間治療を受ける予定だ」と明かした。

 先立って同関係者は「ヘリが6日午前9時ごろ、風邪の症状を併う高熱と頭痛で病院の救急病院を訪れた」とし「高熱と頭痛を訴え、急いで自宅近くの大学病院の救急を訪れて精密検査をおこなっている」と明かしていた。

 関係者は「風邪の症状と同じだが、頭痛を訴えたため精密検査を受けることになった。救急病院に行った際、熱が39度を超えていた。結果は6時間後に出るようだ」とし「検査結果が出た後に入院するかどうかを決定することになる」と説明していた。

 ヘリは去る5日、主人公を務めたケーブルチャンネルtvNドラマ「応答せよ1988」コンサートに出演して自宅で休息を取っていた。

 同関係者は「やむを得ず、きょうの日程はキャンセルしなければならない状況であり、検査結果とヘリの健康状態に応じて今後の日程を調節しなければならないようだ」と付け加えた。脳膜炎と診断され入院しただけに数日間、ヘリの健康回復と安静に最善を尽くす計画だ。

 同関係者「多くの方々に心配をおかけして申し訳ない。ヘリが早く元気になるように努める」と述べた。

 ヘリのニュースが報じられると、多くのファンからの回復を願うメッセージが続いている。これまでドラマなど忙しい活動をしてきただけに、ファンが元気な姿でまた会おうというメッセージを送っているのだ。ファンはコミュニティなどを通して「早く元気になってほしい」、「お大事に。笑顔をまた見たい」、「ゆっくり休んで元気になって」などのメッセージを寄せている。

 一方、ヘリは去る1月に放送終了した「応答せよ1988」で多くの愛を受けた後、インタビューや広告、グラビア撮影など忙しいスケジュールを消化してきた。