2015年にさいたまスーパーアリーナにて初開催され、ことし2016年には4月9日、10日の2日間に渡って千葉・幕張メッセで開催された世界最大級のK-Cultureフェスティバル「KCON 2016 Japan」。そのメインイベントである「KCON 2016 Japan × M COUNTDOWN」のレッドカーペットに開催2日目の4月10日(日)出演アーティストが登場、フォトセッションを行なった。

 この日レッドカーペットに姿を見せたのは、「KCON 2016 Japan × M COUNTDOWN」プレショーに出演した3組、「TRITOPS*」、「CLC」、「CODE-V」から、「BOYFRIEND」、DAY6、Heize、ジミン(AOA)、チョンジン(SHINHWA)、KangNam(M.I.B)、「TWICE」という豪華な出演アーティストたち。

 最初に登場したのはシルバーに輝くラメのジャケットをまとった「TRITOPS*」の4人。「初めてKCONの舞台に立たせていただいて、本当に光栄です」と喜びを語った。日本でのツアー開催も決定しており、これからの活動への期待がますます高まる。

 続いて2015年に韓国デビュー、2016年には日本への進出も果たす「CLC」が登場すると、ピンクの可愛らしい衣装姿にレッドカーペットの雰囲気もより一層華やかに。メンバーのユジンが代表して、「思っていたよりもたくさんのファンの皆さんに来ていただいて、とてもうれしいです! 」とコンベンションアーティストとして2日間参加したKCONへの感想を述べた。4月17日には「CLC 1st Japan Showcase」も開催される。

 韓国での兵役を無事に終え、グループに帰ってきたサンウとナロ、そしてテフンとウシクを合わせた4人で颯爽と現れたのは「CODE-V」。2014年に新メンバーとして加入したテフンとウシクも2人きりの活動期間を経て、貫禄が身に着いたようだ。サンウとナロにとっては久しぶりの大舞台。「本当に素晴らしいアーティストの皆さんと一緒に出演できるのが本当にうれしいです」とサンウが語った。3月30日には初のカバーアルバムをリリースし、「これからも小さなことをひとつひとつ頑張っていきます」と意気込みも新たにKCONのステージへと向かっていた。

 続いて「2PM」の後輩にあたるJYP事務所期待の新人バンド「DAY6」の5人が登場。初来日となる今回のKCONのステージに際し、「皆さんとお会いできてとても幸せです。こんなにたくさんの人が来てくれて緊張していますが、ワクワクもしています」と日本のファンへの気持ちを語った。また、「DAY6」にしかない色として、「多くのバンドはメインボーカルが1人いるものですが、僕たちはメンバー全員がボーカルを担当します。それが1番の特徴だと思います」とその魅力をアピールした。

 MCの「元々レッドカーペットへの参加は予定されていなかったのですが、急きょ出てくれることになりました! 」という紹介を受け、「AOA」のジミンが登場すると集まったファンも大きな歓声で迎える。前日には「AOA」としてステージに立ったが、この日はソロとしてもその魅力を振りまき、レッドカーペットに負けない真っ赤なジャケット姿で「ぜひ今日のステージも楽しんでください! 」と意気込んだ。「AOA」はT.M.Revolutionとのコラボシングル「愛をちょうだい feat.TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)」を4月20日にリリースする。

 そのジミンもシーズン1に出演した、韓国のHIP HOPブームをけん引する人気番組のシーズン2「UNPRETTY RAPSTAR2」で注目を浴びた、Heizeが続いて登場。「まだ韓国でも発表していない曲を準備してきました」とスペシャルなステージを予告。また、同日のコンベンションでのライブの感想を「日本のファンに感動して涙が出そうになった」と語った。

 韓国のバラエティー番組で大活躍中の“韓国で最も有名な日本人アーティスト”ことKangNam(M.I.B)がレッドカーペットに姿を現す。ここでも集まったファンに向かって韓国語で「叫べー! 」と声を響かせ、ライブ前からテンションは最高潮。5月25日に日本デビューシングル「Ready to Fly」をリリースし、日本での音楽活動も本格的に始まるが、「(韓国と)行ったり来たりになりますよ」と今後も多忙を極める日々が続きそうだ。

 続いて日本デビュー4年目を迎えている「BOYFRIEND」がフォーマルをアレンジした個性あふれるスタイルで「お元気ですか〜! 会いたかったよ〜! 」と元気よく登壇した。5月3日と5日に大阪と東京で開催されるコンサートも決定、日本での活動の第二章開幕を宣言し、ファンを喜ばせた。

 次に姿を見せたのは、コンベンションのステージにも登場した日本初上陸の9人組ガールズグループ「TWICE」。デビューサバイバル番組「SIXTEEN」からデビューし、まだ半年というキャリアだが、今回のイベントを通じて日本のファンの期待値の高さに触れ「たくさん愛してくれてありがとうございます! 」とリーダーのジヒョがファンへの感謝の気持ちを伝えた。また、「Block B」からのミッションに失敗した公約として、ヨガポーズとハイファッションポーズを披露しコミカルな一面を見せた。

 レッドカーペットイベントの最後は「SHINHWA」のチョンジンが登場。今回はソロアーティストとしての出演となる。「楽しい時間を過ごしてください」と、この日の出演者の中では先輩にあたる立場として、落ち着きのあるシックな魅力を放った。4月3日には日本公式ファンクラブがオープンし、今後の日本での活動にも期待がかかる。「ソロアーティスト、チョンジンとして、これからも良い姿を皆さんにお見せしていきたいと思います」と意気込みを告げた。








■開催概要
『KCON 2016 Japan』
開催日:2016年4月9日(土)、10(日) 10:00開場
開催場所:幕張メッセ国際展示ホール5〜8ホール(千葉県千葉市美浜区)
4/9(土)BEAT WIN/チェ・ウシク/CLC/CODE-V/HOTSHOT/JJCC/SNUPER/THE 5tion/TRITOPS*
4/10(日)BEAT WIN/CLC/CODE-V/HOTSHOT/JJCC/SNUPER/THE 5tion/TRITOPS*
『KCON 2016 Japan × M COUNTDOWN』
開催日:2016年4月9日(土)、10(日) 18:00開場/19:00開演 予定
開催場所:幕張メッセ国際展示ホール7,8ホール(千葉県千葉市美浜区)
4 月 9 日(土): AOA、キム・ソンギュ(INFINITE)、Lovelyz、MONSTA X、ニコル、N.Flying、WINNER、ZICO
スペシャル MC:ハン・スンヨン、ユナク(超新星)、ソルヒョン(AOA)
M&G 参加アーティスト:12:00〜MONSTA X 13:00〜ハン・スンヨン、14:00〜N.Flying、15:00〜ニコル
4 月 10 日(日):2PM、Block B、BOYFRIEND、DAY6、Heize、ジミン(AOA)、チョンジン(SHINHWA)、KangNam、TWICE
スペシャル MC:ハン・スンヨン、ユナク(超新星)、ウヨン(2PM)、テギョン(2PM)
M&G 参加アーティスト:12:00〜TWICE 13:00〜DAY6、14:00〜Block B、15:00〜BOYFRIIEND
主催:CJ E&M /CJ E&M Japan
企画:Mnet
制作・招聘:Promax
特別協賛:HotelsCombined
協賛:株式会社ファミリーマート/株式会社ファミマ・ドット・コム/株式会社農心ジャパン/スカパーJSAT株式会社/エバラ食品工業株式会社/眞露株式会社
パートナー:韓国中小企業庁/大・中小企業協力財団/KOTRA/CJジャパン株式会社
運営/お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)
公式 HP:http://www.kconjapan.com
公式 Twitter @kconjapan
公式 Instagram @KCONJAPAN