昨年(2015年)6月に公開され、600万人以上の観客を動員し国民的感動を呼び起こした韓国映画「延坪海戦」が、「第49回ヒューストン国際映画祭」で2冠を達成した。

 「延坪海戦」は去る17日に幕を閉じた米国・ヒューストン映画祭にて、審査員特別賞(Special Jury Award)を受賞。また、俳優イ・ヒョヌは助演男優賞(Best Supporting Actor Award))を受賞する栄光を手にした。

 なお、映画「延坪海戦」は2002年6月、ワールドカップに国民が熱狂していた中、韓国軍が国民を守るため命をかけて戦い抜いた姿、そして同僚、恋人、家族のストーリーを描いたヒューマンノンフィクション作品だ。