5月17日(水)にリリースした日本デビューシングル「HERO」が、オリコンのデイリーCDシングルランキング(5月16日付)で2位を獲得し、華々しくスタートを切った7人組ボーイズグループ「MONSTA X」(モンスタ エックス)が、日本デビューを祝し、5月19日(金)、都内にて記者会見を行った。

 韓国で2015年5月に「Trespass」でデビューした「MONSTA X」は、力強いパフォーマンスと強烈なラップ&セクシーなボーカルを武器に、日本でも人気上昇中。ことし3月に韓国でリリースした最新曲「Beautiful」は日本と米国のiTunesで1位を獲得。同曲収録の最新アルバム「THE CLAN Part.2.5」は米国・ビルボード・ワールドアルバムチャート1位を獲得するなど、着実に成長を遂げている“未知の可能性”を秘めたグループだ。

 その勢いはとどまるところを知らず、6月の韓国ソウルを皮切りに、7月には香港、米国・シカゴ・ミューヨーク、アトランタ、ダラス、サンフランシスコ、ロサンゼルス、9月にはインドネシア・ジャカルタの4カ国9都市11公演のワールドツアーが決定! 

 まさにグローバル世代の新星として大注目の彼らが、日本デビューした心境やワールドツアーへの意気込みなどを語った。

 日本デビュー曲は、2015年に韓国で大ヒットし、YouTubeでの再生回数が3400万回を突破している代表曲「HERO」の日本語バージョン。オリコン初登場2位という結果を受け、ヒョンウォンは「ファンの皆さんがたくさん応援してくれているので、気分良くスタートが切れそうです」と喜び、ショヌは「もっと頑張りたいという気持ちになりました」と気を引き締めた。

 昨日は兵庫で「HERO」発売記念ミニライブ&ハイタッチ会を行い、2000人のファンと触れ合った「MONSTA X」。ミニョクは「皆さんの顔が幸せそうでした。僕の顔も幸せでした(笑)」と振り返り、日本での熱い歓迎に感謝した。

 また、今夏「MONSTA X,Japan Official Fan Meeting Vol.1」と題し、8月16日(水)名古屋・Zepp Nagoya、17日(木)大阪・Zepp Namba、21日(月)、22日(火)東京・Zepp Tokyoを回る日本で初のファンミーティングツアーを開催することもメンバーから発表された。

 フォトセッションでは、デビュー祝いのケーキも運び込まれ、お祝いムードに包まれた会見となり、メンバーたちは口々に「ワクワクしています」、「これからもっと頑張ります! 」と目を輝かせ、さらなる飛躍を誓った。


 詳しいレポートは後日、掲載いたします。