韓国ガールズグループ「少女時代」と「f(x)」が、米・ビルボードが発表した「最近10年間のベストK-POPガールズグループ10」に選ばれた。

 「少女時代」と「f(x)」は、アメリカのメディア「ビルボード」が12日(現地時間)にホームページで発表した「10 Best K-Pop Girl Groups of the Past Decade: Critic‘s Picks」に選ばれ、「少女時代」が1位、「f(x)」は7位となった。

 ビルボードは「少女時代」について「これまでの10年間、強烈なキャリアを見せてくれ、反論の余地がないK-POPの女王として、しっかりと作られた歌と活気あふれる女性らしい魅力で韓国を制覇している。『少女時代』メンバーはグループでの活動を見せているだけでなく、演技やソロアーティストとしての活動など多様な分野で活発に各自のキャリアも積んでおり、デビュー10周年となる8月に発売されるニューアルバムで変わらずにベストなものを見せてくれるに違いない」と紹介した。

 また「f(x)」については「『f(x)』はこれまでの10年間、K-POPガールズグループのシーンで見られなかった空前絶後のグループで、エレクトロニカとシンセポップに重点をおいたアルバム「Red Light」や「4 Walls」などで他のグループとは確固たる差別化を図り、画期的な風貌と同時にK-POPファンではない人たちにも歩み寄りやすいグループ打倒店を見せてくれた」と説明し、注目を集めた。

 ビルボードは10日(現地時間)にはホームページで「100 Greatest Girl Group Songs of All Time」を発表し、「少女時代」の「I GOT A BOY」が21位で韓国ガールズグループでは最高の順位を獲得し、「f(x)」の「初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum)」が59位に選ばれた。