韓国男性デュオ「10cm」を電撃脱退したユン・チョルジョン(34)が、大麻吸煙容疑で検察に送致された中、前所属事務所を通して謝罪した。

 事務所側は公式ブログを通して、ユン・チョルジョンの現在の心境と謝罪の言葉を伝えた。

 この文章で事務所側は「まず、私たちも該当内容について記事を通して接することとなり、メンバーとスタッフは大きなショックを受けて動揺しています」と明かした。

 また「ユン・チョルジョン本人は『明らかに僕自身の過ちです。僕の過ちによってジョンヨル(メンバー)や会社に被害を与えてはいけないと思い、脱退を決めました。より正直に、理由を明かすこともできずに一方的に脱退したことを申し訳なく思い、過ちを深く反省しています。どんな罰も受け入れます』という言葉を会社側に伝えてきました」と経緯を明かした。

 これを前に、ユン・チョルジョンは「健康悪化」を理由に脱退の意思を明かし、メンバーと事務所側は「本人の意向を尊重する」として脱退を公式発表していた。