韓国俳優ソン・ジュンギ(31)が“予備新婦”ソン・ヘギョ(35)について言及した。

 俳優ソン・ジュンギは19日午後、ソウル・龍山区(ヨンサング)・CGV龍山アイパークモールにて開かれた映画「軍艦島」(リュ・スンワン監督)のマスコミ配給試写会に出席し、10月に結婚を控える女優ソン・ヘギョを言及し、注目を浴びた。

 夫婦となるソン・ジュンギとソン・ヘギョは端島(軍艦島)と特別な縁がある。ソン・ジュンギは今回の端島を土台にした映画「軍艦島」に出演し、ソン・ヘギョは端島での炭鉱事業で繁栄した日本・三菱社の広告を断ったことがある。

 これについてソン・ジュンギはソン・ヘギョについて「私が愛する人」と述べた。また、「ヘギョさんが広告を断ったことは記事で知った。これは私が心の中で拍手を送りたい行動だった。私がオファーをもらっていたとしても、同じように行動していただろう」とし、「現在、私が愛する人となり、いまでも過去の行動によくやったとの思いがある」と語った。

 韓国映画「軍艦島」は日本統治時代、軍艦島から命をかけて脱出を企てる朝鮮人たちの物語を描く。俳優ファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョンらが出演し、来る26日韓国公開となる。