韓国混成グループ「K.A.R.D」がデビュー半日で32か国のチャートにランクインし、グローバルスーパールーキーの誕生を知らせた。

 20日午前、「K.A.R.D」はMelOn 50位、NAVERミュージック 39位、ollehミュージック 1位など韓国の主要音源配信サイトに安定的にランクインし、新人とは思えない底力を発揮した。

 それだけでなくiTunes 31か国のメインチャート入りし、タイトル曲「Hola Hola」の他にも、収録曲「私は止まらない」、「Living Good」まで良い反応を得ている。

 さらに「K.A.R.D」は公式YouTube基準で、タイトル曲「Hola Hola」MV(ミュージックビデオ)再生回数が200万回を突破。気分の良いスタートを知らせ、その人気を立証した。

 「K.A.R.D」のタイトル曲「Hola Hola」は暑い夏に、爽やかに楽しめる曲で、トロピカルハウスジャンルのEDMメロディが清涼感を届けており、華やかなパフォーマンスが目と耳を引きつけた。

 一方、「K.A.R.D」はきょうからデビュー曲「Hola Hola」で本格的な放送活動に突入する。