韓国の男性タレント、キム・ビョンマン(41)がスカイダイビングの訓練中に負傷した。

 21日午前、SM C&Cは報道資料を通して「キム・ビョンマンは去る20日(現地時間)、米国でスカイダイビング国家代表世界大会の準備のため資格を取得後、チーム訓練中に急変した風向きによってランディングの際に負傷した」と明かした。

 続けて「検査の結果、脊椎の骨折があったが、神経の損傷はなく、現地で手術後1〜2週間のリハビリ期間を経て韓国に戻る予定」と伝えた。

 また、「完治までには2か月ほど必要と見られ、予定されているスケジュールは手術結果を見守った後、本人の治療と回復に合わせて協議する計画だ」と述べた。