韓国女優ムン・ジイン(31)が映画「Hakuna matata pole pole」のヒロインにキャスティングされた。

 「Hakuna matata pole pole」は大作ゲームのレコーディングのために集まった個性溢れる声優たちが録音を進めるにあたって繰り広げるどたばた実況を描く作品で、声優という職業への特殊性と人間の普遍的な悩みを愉快に込めた映画だ。

 ムン・ジインは女性主人公ソン・ユリ役に抜てきされた。ソン・ユリはアニメーションが好きで声優になった人物で、仕事に情熱と愛情を注ぐ堂々とした姿から声優仲間の気持ちを静かに溶かす愛嬌満点の姿まで、多彩な魅力を発散するものと見られる。

 一方、映画「Hakuna matata pole pole」は業界初となる映画とウェブドラマの2種形式で制作され、それぞれ違ったコンセプトで披露される予定だ。