韓国女性歌手イ・ヒョリが、大型企画会社(芸能事務所)が”見逃した”トップスター1位に選ばれた。

 25日、tvN「名簿公開2017」では、「見抜けずにごめん! 大型企画会社が見逃したトップスター」を特集。この日のリスト1位には、女性歌手イ・ヒョリが挙げられた。

 イ・ヒョリはデビュー前、90年代トップアイドル「H.O.T.」のファンだった。当時、一際目立つルックスで、「H.O.T.」の担当マネジャーの目に留まり、SMエンタテインメントの練習生として抜てきされたと番組が伝えた。

 しかし、以降イ・ヒョリはSMエンタテインメントを出て、ワールドミュージックでデビュー準備に励んだ。そんな中、イ・ヒョリの才能を発見したDSPは、ワールドミュージックと合意のもとでスカウトし、その後、ガールズグループ「Fin.K.L」のメンバーとして芸能界デビューすることとなったのだ。

 一方、この日の「名簿公開」ではイ・ヒョリをはじめG-DRAGON、パク・ボゴム、CLなどが取り上げられた。