韓国男性グループ「Sechs Kies」のメンバー、チャン・スウォン(37)の交際女性が、「Sechs Kies」の日本スケジュールに同行したとして物議を醸している。ファンの怒りが彼女に向けられた中、自らのSNSで反論した。

 チャン・スウォンの恋人とされる女性は、自身のInstagramを通して「私のSNS位置情報と時間を見てください。横浜の近くにもいませんでした」と記載。また「私は犯罪者じゃない。別れる気はない」と応戦した。

 事の発端は去る23日。この日、「Sechs Kies」は初の日本ファンミーティングを横浜で開催していたが、この日を挟んだ数日間、チャン・スウォンの恋人とされる女性が日本旅行を楽しむ姿をInstagramに掲載していた。

 これを見た「Sechs Kies」ファンは、グループの海外スケジュールに恋人が同行することを問題視。女性のInstagramにコメントを掲載し、「なぜコンサートにまで来るの? 」、「あなたもお金を出してチケットを買って、コンサートを見て」、「仕事にまで付いて回らないで」などと批判した。

 一方、チャン・スウォンはグループの再結成時、バラエティ番組に出演し、「現在、恋人は? 」との質問に「僕は13歳年下の一般女性と交際している」と告白。メンバーらは「結婚をするなら、スウォンが一番はやいと思う。その他のメンバーは、恋人がいないから…」と明かし、チャン・スウォンは「順調に交際している。結婚の計画はまだない」と明かしていた。