韓国ボーイズグループ「NU’EST」の4人のメンバーが組んだ新しいユニット「NU’EST W」が、ことしの願いを語った。

 「NU’EST W」は25日、NAVERのVライブで配信された「NU’EST W ミニコンサート」で様々な質問を受けた。

 ベクホ(カン・ドンホ)は「僕に超能力があったら、時間を思い通りに調整したい。約束時間に遅れたら時間を止めたい」と答えた。

 JR(キム・ジョンヒョン)は「僕に超能力があったら、全ての国を回ってみたい」とし、レン(チェ・ミンギ)は「僕も時間を止めたい。ファンの方々一人一人に会って頭をナデナデしたり抱きしめてあげたい」とファンを喜ばせた。

 また「NU’EST W」はことしの願いについても語った。アロンは「ことし、アルバムを出して音楽番組で1位を取りたい。ものすごく泣きたい。メンバー全員、泣くと思う」と明かした。

 ベクホは「ことしは授賞式に出席したい」とし、JRは「僕はもう叶ったようだ。たくさん愛されている。『L.O.V.E』(=「NU’EST」のファン)のおかげだ」と感謝の気持ちを伝えた。