MBC新週末ドラマ「お膳立てする男」は来る9月2日に初放送日を確定した。

 「お膳立てする男」は妻の突然の卒婚宣言で家庭崩壊の危機に瀕した中年男性の幸せな家族取り戻しプロジェクトを描いたドラマだ。

 ことし5月、スヨンとオン・ジュワンの出演の知らせで話題を集めた「お膳立てする男」は、豊かなキャスティングラインナップに劣らない視聴率を保証するチュ・ソンウプロデューサーとパク・ヒョンジュ作家の再会でさらに期待を集めている。

 「愛情万々歳〜ブラボー! マイ・ラブ〜」「女王の花」などを通じてしっかりとした筆力を認められてきたパク・ヒョンジュ作家は「卒婚、非婚、同居婚など新しい家族化時代に家族の価値を振り返り、互いの人生に対する尊重と愛を通して健やかな家族ドラマを作ろうと思う」と今作品の企画意図を明かした。

 また「愛情万々歳〜ブラボー! マイ・ラブ〜」「百年の遺産〜ククスがむすぶ愛」「伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー」など視聴率30%を越える作品で優れた演出力を披露してきたチュ・ソンウ監督が演出を引き受けた。これまで数多くの作品をヒットさせたチュ・ソンウ監督とパク・ヒョンジュ作家が「愛情万々歳〜ブラボー! マイ・ラブ〜」以降6年ぶりに再び意気投合した。

 一方、今月初めにグアムロケ撮影を終えた「お膳立てする男」は現在、大人気放送中の「あたなはひどいです」の後続番組で、来る9月2日夜8時45分より初放送される。