韓国アイドルグループ「NU’EST」の新ユニット「NU’EST W」が最初の全盛期を迎えた。25日に発売されたスペシャルシングル「IF YOU」は公開直後、音源チャート1位を獲得し、ファンと大衆の反応もこれまで以上に熱い。直前の活動曲「Love Paint (Every Afternoon)」と比較さえ不可能なほどに順位は急上昇した。

 これと関連し「NU’EST W」のリーダーJR(キム・ジョンヒョン)は25日、音源チャート1位直後、ファンに向けて胸いっぱいの心境を伝えた。

 JRは「気分が本当に変な感じだ。今までNU’ESTとしてファンの方々はもちろん大衆の方々に良い歌を聴かせたいという思いだけで一生懸命やってきたが、このように多くの方々に僕たちの音楽を聴いてもらえてうれしい。夢のようだ」と明らかにした。

 続けて彼は「このすべてのことはファンの皆さんが応援して愛してくれたおかげだと思う。感謝しているという言葉ひとつでは僕たちの気持ちをすべて表現することができないが、本当にとても感謝している」と話し、ファンへ向けた感謝の気持ちを伝えた。

 また「僕たちが引き続き、みなさんに僕たちの音楽そしてステージをお見せできるように協力してくださり本当にありがとうございます」と付け加えた。

 一方、「NU’EST W」の「IF YOU」は下半期の正式カムバック前のスペシャルシングルで、「Wanna One」に合流したミンヒョンを除くJR、アロン、ベクホ、レンで構成された「NU’EST W」の新曲だ。「Phantom」のKiggenが作詞、作曲した今回の新曲「IF YOU」はそばにいない人に対する寂しい恋しさを仮定法で込めた歌だ。