韓国女優キム・サラン(39)に信号無視の疑惑がかけられた。

 キム・サランは26日午前、画報撮影のため仁川国際空港からイギリス・ロンドンに向かった。 

 この日、キム・サランは白いTシャツに黒のミニスカートという服装で空港に姿を現した。問題は、横断歩道を渡っているときだった。青信号が赤信号に変わっていたが、キム・サランが横断報道を渡る姿が取材陣によって撮影されたのだ。

 この写真を見たネットユーザーらは「信号無視をしている」と反応。ネット上で拡散し、物議を醸した。

 しかし当時、現場にいた取材陣は、キム・サランの信号無視は「全く故意ではなかった」と証言した。車が一台も取っていない状況で、自身を撮影しようとする取材陣に手を振りながら歩き出したところ、途中で青信号から赤信号へと変わったものの、高いヒールを履いていたために走ることができなかったと状況を伝えている。

 一方、キム・サランは先ごろ、MBC「私は一人で暮らす」に出演。デビュー18年で初めて自身の”シングルライフ”を視聴者に公開し、注目を浴びた。