韓国女優ソ・ヒョンジンが、暴雨被害に遭った人たちのために3000万ウォン(約300万円)を寄付した。

 ソ・ヒョンジンの所属事務所ジャンプエンターテインメントの関係者は26日、「ソ・ヒョンジンが3000万ウォンを寄付した。個人的な寄付だったので事務所は知らなかった」と明らかにした。

 続けて「これまでたくさんの寄付をしてきたが、そういったことは静かにしたいという本人の意思に従って知らせなかった」と説明した。

 この日、ソ・ヒョンジンが希望ブリッジ全国災害救護協会に自身の名前で寄付したことが伝えられた。