※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



 26日に放送されたKBSドラマ「7日の王妃」17話では、義禁府にやってくるユン(イ・ドンゴン)の様子が描かれた。

 ヨク(ヨン・ウジン)は謀反の罪で牢獄に入れられ、やってきたユンに「演技がうまかったな」と怒りをあらわにした。

 するとユンは「確かにお前を殺して、お前を消す方法が必要だった」と言った。続けてヨクは「どうしてそんな残酷なことができるんだ」とし、「絶対に兄さんを許さない」と叫んだ。

 ユンは「面白いな。お前にそんな機会を与えるとでも? お前の息の根を止める。お前を処刑台に上がらせて切断の刑にする」と警告した。