ドイツの名俳優トーマス・クレッチマン(54)が、韓国の巨匠パク・チャヌク監督との縁を公開した。

 トーマス・クレッチマンは27日、自身のInstagramに「伝説のパク・チャヌク(the legendary Park Chan-wook)」というコメントと共に写真を掲載した。

 この写真でトーマス・クレッチマンとパク・チャヌク監督は、肩を組みながら明るい笑顔をカメラに向けている。2人は、互いに出会えた喜びを表情でいっぱいに表現し、ファンの視線を釘づけにした。

 一方、トーマス・クレッチマンは来月2日に公開される韓国映画「タクシー運転手」でドイツ人記者役を担い、熱演を繰り広げた。