韓国ガールズグループ「少女時代」の6thアルバム「Holiday Night」が8月4日にベールを脱ぐ。

 「少女時代」は来る8月4日午後、MelOnやgenie、NAVERミュージックなど各音楽配信サイトを通じて多彩なジャンルの全10曲が収録された6thアルバム「Holiday Night」の全曲音源を公開する予定で、「少女時代」の新しい音楽を待ち望んでいたグローバル音楽ファンの爆発的な関心を得るものと見られる。

 特に、楽曲発表のたびにメガヒットを記録してきた「少女時代」は今回のアルバムのダブルタイトル曲「All Night」と「Holiday」で、K-POPの女王らしいかっこいい音楽と華やかなステージを届ける計画であり、「少女時代」が見せる新しい変身に注目が集まる見通しだ。

 今回のアルバムのダブルタイトル曲のうちの1つ「All Night」は中毒性のあるリフレーンと遊び心たっぷりのシンセサイザーサウンド、耳に残る印象的なアップテンポなダンス曲で、「また巡り会えた世界(Into The New World)」や「Oh! 」など「少女時代」のヒット曲を多数手掛けたヒットメーカーkenzieが作詞した歌詞には夏の夜、パーティーで恋に落ちることになる内容を込めている。

 また、もう一つのタイトル曲「Holiday」はエネルギッシュなボーカルとさわやかな楽器サウンドが1つになった楽しい雰囲気のサマーアンセム(anthem)曲で、「少女時愛」だけの活気に満ちて多彩な魅力を感じることができる。メンバーのソヒョンが作詞に参加しており、10周年という祭り(Holiday)を迎えた感情を表現し、さらに期待を集める。

 また「少女時代」はきょう(28日)午前0時、公式ホームページを通じてメンバーティファニーの多彩な姿が込められたティーザー写真・インタビュー映像はもちろん、アルバムに収録されたポップバラード曲「Light Up the Sky」の音源の一部を公開してカムバックに対する期待を高めている。

 一方、「少女時代」の6thアルバム「Holiday Night」は8月7日にアルバム発売される。