韓国俳優イ・ギウ(35)が国際救護開発NGO PLANKOREAの広報大使に委嘱した。

 イ・ギウの所属事務所側は「27日午後3時、PLANKOREA大会議室で俳優イ・ギウと所属事務所の職員、PLANKOREAの職員が共にした中、広報大使委嘱式が開かれた」と28日、明らかにした。

 この場でイ・ギウは広報大使としてPLANKOREAと発展途上国の子供支援を一緒にすることを約束した。今後、広報大使イ・ギウとPLANKOREAは地球村の子供たちのためにオンライン・オフラインキャンペーンなど多様な活動を展開する予定だ。

 委嘱式を通じてイ・ギウはカンボジアの子供たちのために、飲料水支援や安全な遊び場支援のために多様なキャンペーンを展開することを約束した。彼は「地球村の子供たちの夢や希望を探すPLANKOREAの活動趣旨に共感し、参加することになった」とし「全世界の貧困児童たちの幸せな未来のためにできるすべての活動に最善を尽くす」と述べた。

 イ・ギウはこれまで国内で複数のボランティア活動に参加してきた。俳優仲間らと1人暮らしの高齢者のためにキムチ作りや練炭配達などの活動に参加している。