韓国アイドルグループ「SEVENTEEN」のメインボーカル・ドギョムと独歩的なソングライティングの実力と音色で自分だけの厚いファン層を持っているヤン・ダイルが来る8月9日正午、デュエット曲を発表する。

 去る30日10時、ヤン・ダイルとドギョムの2人の公式SNSに掲載されたレコーディング現場写真で公開された今回のデュエットプロジェクトはSan Eとレイナ(AFTERSCHOOL)の「真夏の夜の蜂蜜」でK-POP市場に新しい風を巻き起こしトレンドをリードしていたPLEDISエンターテインメントとBRANDNEW MUSICの新しい合作だ。

 特にドギョムはこれまで自分のファンにヤン・ダイルの歌を積極的に勧めており、自分が直接歌ったヤン・ダイルのカバー曲映像を公開するなど普段からヤン・ダイルの熱烈なファンであることを公にしていたため、ファンの関心が集中している。

 またドギョムはこれまで以上に積極的に今回のプロジェクトに取り組んでおり、曲の完成度を高めるために忙しいツアースケジュール中にも心血を注いだという。

 常にK-POPシーンの新鮮なシナジー効果を披露していたPLEDISエンターテインメントとBRANDNEW MUSICの新しいデュエットプロジェクト=ヤン・ダイルXドギョムのニューシングルは来る8月9日正午、全オンライン音源配信サイトを通じて電撃発表される。