韓国ガールズグループ「TWICE」の日本人メンバー、サナ(20)が同じメンバーのツウィ(18、台湾出身)と錯覚されるエピソードを公開した。

 サナは30日、ネイバーVアプリを通して放送された「TWICE SANA DATE V2」で「道端である方が、わたしをツウィだと思って握手してほしいと言ってきた」と述べた。

 続けて「わたしの前まで来て手を握る。ツウィの振りをした。そういうことが何回かあった。画面でのみで見ていて実際に会うと(誰が誰だか)よく分からない場合もあるから、握手しながら、いつか分かってもらえるだろうと思ってあいさつする」と打ち明けた。