韓国の人気グループ「BIGBANG」T.O.P(29)の義務警察としての資格がはく奪された。

 31日、韓国警察によると、ソウル地方警察庁受刑者再服務適否審査委員会はこの日、T.O.Pの義務警察再服務可否を審査し、不適合判定を下した。

 これによりT.O.Pは職権免職処分となり、義務警察資格が取り消された。今後は社会服務要員か常勤予備役として残る兵役義務を終えなければならない。