※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



 31日に放送されたKBSドラマ「学校2017」5話では、ウノ(セジョン(gugudan))がデフィ(チャン・ドンユン)をXだと疑う様子が描かれた。

 デフィを捕まえようとした瞬間、急にテウン(キム・ジョンヒョン)が現れてウノを隅に押していった。

 ウノはテウンの服装に驚き「優等生でしょ? 」と否定した。テウンは「俺は人に従うのが一番嫌いだ」として自分がXであることを証明した。

 テウンはウノをアジトに連れていき、自分がXだということを見せた。テウンは「つまらなくて始めた」と言うと、ウノは怒って「くだらない英雄ごっこはやめなさい」と言った。