※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



 31日に放送されたtvNドラマ「河伯の花嫁2017」9話では、ソア(シン・セギョン)はハベク(ナム・ジュヒョク)が神々と一緒にいて家に帰ってこないように遅く帰宅しようとした。

 しかしハベクも1人だった。

 どうしようもなく家の前に着いた時にハベクに電話を掛けた。ハベクは「どうして今来たんだ? 」と聞き、ソアは「今日は帰ってこられないって言ったでしょ。記憶は戻ったんですか? 」と言った。

 ハベクは「明かりをつけに来た」と言ってリビングの明かりをつけた。感動したソアは、ハベクの服の裾をつかんで涙を流した。ハベクは「どうして泣くんだ? 」と言うと、ソアは「笑ってるけど」と答えた。

 ソアはハベクにバックハグをした。ハベクは振り返り、ソアに近づこうとしたが、ソアは後ずさりをした。そして「ごめんなさい。おやすみなさい」と逃げるようにして家に入っていった。