韓国アイドルグループ「INFINITE」の弟グループ「Golden Child」が本格的なデビューカウントダウンに入った。

 3日深夜、所属事務所woollimエンターテインメントは「Golden Child」の公式YouTubeとNAVER V LIVEチャンネルを通じてデビューティーザー映像を奇襲公開し、正式デビュー日を知らせた。

 公開された映像にはタイマー時計が登場し、「Golden Child」の略字が書かれている。彼らの正式デビュー日である「AUG(8月)」と「28(28日)」を秒針が指しながら素早く過ぎていき、この時計はすぐに「Golden Child」の略字である「G」と「C」を作り出す。

 その後「Golden Child」の公式ロゴと共に[HOT DEBUT 2017.08.28]というフレーズが登場し、正式デビュー日確定と本格的なデビュー信号弾を打ち上げた。

 「Golden Child」は国内最高のボーイズグループである「INFINITE」を成功させたwoollimが7年ぶりにお披露目するボーイズグループであるだけに秀でたダンスの実力はもちろん、秀麗なルックスと音楽的な実力・歌唱力を武器に既存のボーイズグループとは差別化された姿を兼ね備えており、彼らのデビューに多くの関心が集まっている。

 彼らのグループ名「Golden Child」は「100年に1人しかいない完ぺきな子供」という意味で、韓国歌謡界を100年間導いていきながら同時に今後100年の音楽トレンドをリードするという意味を込めている。「INFINITE」ソンヨルの実弟であるデヨルを含む11人のメンバーで構成されている。

 まだ正式デビュー前にもかかわらず、国内外で強大なファン層を形成した「Golden Child」は最近おこなったゲリラ公演で1000人のファンを集めた。約1か月間のデビュープロモーションに対する関心が改めて高まり、デビューアルバムがどんなコンセプトと歌・パフォーマンスなのかに多くの関心が寄せられている。

 一方「Golden Child」は8月28日にデビューアルバム発売を確定し、少しずつベールを脱いでいく予定だ。