韓国ガールズグループ「RAINBOW」出身のコ・ウリ(29)俳優コ・ユン(28)側が熱愛説を否定した。

 コ・ウリとコ・ユンの所属事務所ウェルメイドイェダンは3日「本人に確認した結果、友人だと言っていた。熱愛ではない」と熱愛説を否定した。

 先立ってあるメディアはコ・ウリとコ・ユンが共通の趣味を一緒に楽しみながら熱愛中だと報道した。しかし事務所側は事実ではないと明らかにした。

 コ・ウリは2009年ガールズグループ「RAINBOW」のメンバーとしてデビュー。昨年10月、グループ解散後は女優として活動中だ。彼女はドラマ「もう一度始めよう」、「女王の花」、「気分の良い日〜みんなラブラブ愛してる! 」、「輝くロマンス」などの作品で活躍した。

 コ・ユンは2013年、KBS「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」でデビュー。その後、ドラマ「今日から愛してる」や「Mr.Back人生を2度生きる男」、映画「仁川上陸作戦」、「国際市場で逢いましょう」などに出演した。現在はtvN「クリミナル・マインド」にイ・ハン役で出演中だ。