韓国新人ボーイズグループ「Wanna One」が、全員であいさつする時のキャッチフレーズを決めた。

 3日に放送されたMnetのリアルバラエティー番組「Wanna One Go」で、「Wanna One」のメンバーが集まり、公式キャッチフレーズを決める会議を開いた。すでに「NU‘EST」としてデビューしたファン・ミンヒョンは「キャッチフレーズが新人歌手にとって重要だ」と強調した。

 メンバーたちは意見を出し合っていると、オン・ソンウがインターネットで検索しはじめ、「ただ自分が望むこと」を意味する「All I Wanna do」という言葉を見つけた。そこにファン・ミンヒョンとハ・ソンウンのアイディアが加わり、「All I Wanna do! 『Wanna One』」というキャッチフレーズとポーズが完成した。