韓国ガールズグループ「少女時代」のニューアルバムがついにベールを脱ぐ。

 「少女時代」は4日午後6時、各音楽配信サイトを通して6rhアルバム「Holiday Night」の全曲音源を公開する。またダブルタイトル曲「Holiday」と「All Night」のミュージックビデオも公式HPおよびYouTubeなどで同時オープンする予定だ。

 特に「Holiday」MVは「少女時代」の華やかなパフォーマンスとミュージカル的な演出が引き立つ構成になっており、「All Night」MVは夜を徹して祝祭を楽しむように踊りまくるメンバーの姿と正直なインタビューが収められている。「少女時代」の多彩な魅力に会えるものと見られる。

 また。今回のアルバムには「少女時代」のカムバックを知らせる序幕のような楽曲「Girls Are Back」、愛する恋人にとってファンのような存在で力となるR&Bポップジャンルの「FAN」、長い期間、気持ちの変化なく共に歩んできた「少女時代」メンバーの友情を表現したミディアムテンポのR&B曲「Only One」も収録された。

 加えて、パワフルなダンス曲「Sweet Talk」の歌詞はメンバーのソヒョンが手掛け、恋に落ちる直前の男女が互いに感じる好感を描いた。ミディアムテンポのポップソング「It’s You」はユリが作詞を担当し、10年間変化なく傍で見守ってくれたファンへの感謝を表現し、特別感を倍増された。

 この他にも、多様なサウンドが調和したバラード曲「One Last Time」、別れた後の感情を味で表現した歌詞が印象的なアコースティックジャンルの「Love Is Bitter」、恋人と再会した瞬間の感情を込めたポップバラード「Light Up the Sky」の計10曲で満たされた。一層深く豊かになった「少女時代」の音楽世界に高い関心が寄せられている。

 一方、「Holiday Night」の音盤は7日に発売となる。