Mnet「プロデュース101(PRODUCE 101) シーズン2」出演のクォン・ヒョンビン(20)がGIOAMI KOREAとの画報撮影をおこなった。

 クォン・ヒョンビンは「プロデュース101」の練習生の中でも最もスタイリッシュなファッション感覚を持っていた。今回の画報で彼は少年と男性の間の妙な魅力を放ち、女心を刺激した。

 インタビューでクォン・ヒョンビンは「モデルからアイドルに転向するに至った理由」について「もともとラップに関心があった。モデルをしながらステージに立ちたいという熱望が大きくなった。そんなときに『プロデュース101』のチャンスが来て、挑戦しなければ二度とチャンスはないと思って参加した」と明かした。

 「プロデュース101」出演後の家族や知人の反応に関して問うと「みんな出演を反対していたのだが、参加を決定してからは僕の選択を尊重し、ベストを尽くしなさいと激励してくれた。力になった」と笑った。

 「ロールモデルは誰か」との質問には「モデル出身のチャ・スンウォン先輩とモデルドルのパク・ヒョンシク先輩、芸能人の中の芸能人GD(G-DRAGON)先輩」と答えた。理想の女性のタイプは「f(x)」クリスタルを挙げた。