韓国女優ハン・チェアが、MBC週末ドラマに復帰する。

 9日、複数のテレビ関係者によるとハン・チェアは、MBCの新週末ドラマ「金 花」の女性主人公として出演する予定だという。

 同ドラマは、「金でてこい、さっさと」を演出したイ・ヒョンソンプロデューサーと、「エア・シティ」を随筆したイ・ミョンヒ作家がタッグを組む作品で、現在放送中の「泥棒野郎、泥棒様」の後続として、来る11月に放送をスタートさせる。

 ハン・チェアはドラマ「金 花」で、去る2016年2月に終演したKBS2「客主」以降、約1年10か月ぶりにテレビドラマに復帰することとなった。