ネットフリックス初の韓国バラエティショウ「犯人はお前だ! 」の撮影が27日から始まった。

 ネットフリックス側は27日、「『犯人はお前だ! 』の撮影が27日から始まった」と番組制作について伝えた。

 「ランニングマン」や「ファミリーがやってきた」など数多くの人気バラエティ番組を演出したチャン・ヒョクチェPD、チョ・ヒョジンPD、キム・ジュヒョンPDが、カンパニー・サンサン、ネットフリックスと手を組んで作る「犯人はお前だ! 」は、ネットフリックスで2018年に全世界に同時公開される。

 「犯人はお前だ! 」は、出演陣が毎回起こるミステリアスな事件を解決していくバラエティゲームショウで、カンパニー・サンサンが見せる初めてのシーズンもののバラエティ番組。“国民的MC”のユ・ジェソクを始め、俳優イ・グァンス、女優パク・ミニョン、俳優アン・ジェウク、歌手キム・ジョンミン、「EXO」SUHO、「gugudan」セジョンが固定ゲストとして出演し、最初のゲストに俳優ユ・ヨンソクを迎えて撮影を進めている。

 演出者のチョ・ヒョジンPDは「『犯人はお前だ! 』はドラマとバラエティ番組が結合し、推理の緊張感にバラエティ番組の面白さが溶け込んだ独特な挑戦である。最善を尽くして準備しているので、多くの期待をお願いしたい」と明かした。

 ネットフリックスのオリジナル制作を総括するエリック・バーマック副社長は「『ランニングマン』はストーリーテリングとユーモアの独創的な調合で全世界的に数百万人の視聴者の心をつかんだ。我々のグローバルなプラットフォームを通じて、カンパニー・サンサン、そして見事な出演陣と素晴らしい作品を共にすることができて、とても感激だ」と述べた。