韓国グループ「K.A.R.D」が11月末、歌謡界にカムバックすることが確定した。今回の新曲を通して「信じて聴くルーキー」に全力を傾ける覚悟だ。

 複数の音楽関係者によると、「K.A.R.D」は11月末のカムバックを目標に新曲の最終作業に突入したという。タイトル曲は確定しており、近くミュージックビデオの撮影をおこなう予定だ。

 「K.A.R.D」は昨年12月より相次いでプロジェクトシングルをリリースした後、7月に「Hola Hola」で歌謡界に正式デビューを果たした。以降、4か月ぶりに新曲を発表し、カムバックを知らせる。

 ことし10月、「2017 WILD KARD TOUR」を通して計13か国・25都市でのツアーを成功裏に終え、デビューから1か月で新たなアイコンとなった「K.A.R.D」。K-POPの新たなビジョンを提示し、成長中だ。