韓国俳優パク・ソジュンが、アジアファンミーティングツアーの最後の地となるソウルでファンと意義深い時間を過ごす。

 パク・ソジュンの所属事務所コンテンツY側は7日、「12月9日午後5時にソウル・慶熙(キョンヒ)大学平和の殿堂でパク・ソジュンの単独ファンミーティング『2017 Just PARK SEO JUN in SEOUL』を開催する」と明らかにした。

 続けて「ソウルのタイトルは今回のアジアファンミーティングツアーのテーマ『GUESS WHO? 』に対する答えであり、ファンにありのままの姿を見せるという意味だ」とソウルファンミのタイトルの意味を説明した。

 来月開催されるパク・ソジュンのソウルでのファンミーティングは、9月から始まったアジアツアーを終える場であると同時に、2015年から毎年12月に誕生日を迎えておこなってきたファンとの特別な時間を続けていく意味も込められている。

 パク・ソジュンは約1年ぶりに韓国国内のファンとの出会いの時間をもつとあり、様々なプログラムを企画して準備するなど、心血を注いでいるという。

 パク・ソジュンはこれまで香港を皮切りに、日本、台湾、シンガポールで開催されたファンミーティングで、正直な話とジェントルなマナーでアジアのファンを魅了してきた。率直な会話はもちろん、ファンとより近づけるイベントや特別なファンサービスをして、ファンから熱い反応を得た。