韓国俳優リュ・ジュンヨル(31)が、アジアの芸能人として初めて国際環境団体「グリーンピース」の環境監視船教育過程を履修することがわかった。

 国際環境団体のグリーンピース・ソウル事務所は、俳優リュ・ジュンヨルが来る12月5日から7日まで、台湾・台北でグリーンピース環境監視船レインボー・ウォーリア3号に乗船し、環境監視船活動のための基本教育(On board Induction to Greenpeace Ships Course・ISC)を受けると明かした。

 アジアの芸能人の中で、グリーンピース環境監視船を公開する「Open Boatイベント」に参加、または航海を共にした事例はあるが、ISC過程に参加する芸能人はアジアではリュ・ジュンヨルが初となる。

 リュ・ジュンヨルは「環境保護運動の歴史に大きな一線を引いたグリーンピースのレインボー・ウォーリア号に乗船することとなり、期待している」とし、「今回の航海を通して、たくさんの方々が海洋プラスチック汚染を再び考え、プラスチックの減少に賛同してくれたらうれしい」と述べた。

 一方、リュ・ジュンヨルは今回、ISC過程に参加するのに先立ち、来年初めに南極保護をおこなうグリーンピース支援のため1000万ウォン(約100万円)を寄付することを決定した。