韓国俳優ナムグン・ミン、パク・ヘジン、ユナ(少女時代)、ボーイズグループ「SEVENTEEN」が、ベストアーティスト賞を受賞した。

 15日、ソウル・蚕室(チャムシル)室内体育館にて「2017 Asia Artist Awards」(2017AAA)が開催された。

 ベストアーティスト賞の俳優部門には、ナムグン・ミン、パク・ヘジン、「少女時代」ユナが選ばれた。ナムグン・ミンは「いつも心を込めて演じる俳優になりたい」と感想を述べた。

 パク・ヘジンは「今回、1人4役をすることになったが、一生懸命に撮影して素晴らしい作品で応えたい」と伝えた。

 ユナは「ベストアーティスト賞をくださり、ありがとうございます。ことしの作品では『共助』と『王は愛する』があった。良い変化をいただき、もう一度成長できるきっかけになったと思う。地道に活動していき、さらによい姿をお見せしたい」と抱負を語った。

 また歌手部門では「SEVENTEEN」が受賞。メンバーは「常にステージに最善を尽くす『SEVENTEEN』になれるようにする」とファンに感謝の気持ちを伝えた。